ツバキ(赤西王母、初音、寿老庵、尾張五色錦)

画像 東山植物園の椿園には250種のツバキがあると言われていますが、12月18日ではまだ殆どがつぼみ状態で、花が一輪二輪咲いている木を探して撮りました。多くの落葉樹に混じって生えていますので、山道には厚く落ち葉が積もっていました。

 赤西王母、西王母の自然実生だそうです。東谷山フルーツパークで見た西王母との違いにビックリです。ピンク色の大輪で葉も大きく、中国伝説の女神の名を頂いた西王母に比べて、あまりにも貧弱でまるでヤブツバキのようです。

 初音、秋風楽と紅妙蓮寺との交配種です。花期は10月~4月。

 寿老庵、明治時代から尾張にあり古い品種。

 尾張五色椿、尾張五色椿は江戸時代より名古屋を中心に育成されてきた尾張椿品種群の一つで、その特徴は一重、筒咲き、小中輪の茶花向きの品種です。

 名古屋市立東山植物園・椿園にて 撮影:2011.12.18
 


 椿 赤西王母 学名:Camellia 'Aka seiobo' ツバキ科 東山植物園・椿園にて 撮影:2011.12.18
画像

画像



 椿 初音 学名:Camellia 'Hatsune' ツバキ科 名古屋市立東山植物園・椿園にて 撮影:2011.12.18
画像

画像

画像



 椿 寿老庵 学名:Camellia 'Juroan' ツバキ科 名古屋市立東山植物園・椿園にて 撮影:2011.12.18
画像

画像

画像



 椿 尾張五色錦 学名:Camellia ツバキ科 名古屋市立東山植物園・椿園にて 撮影:2011.12.18
画像

画像



  サザンカの咲く山道・椿園にて 撮影:2011.12.18
画像

画像


当画像はホームページ 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム「東山植物園2011No.2」として掲載予定いたしております。なお、当ホームページ並びにブログには悪意あるcookieなどを送りつける可能性があるアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年01月08日 09:30
東山植物園は市街地にあるので暖かいのでしょうか、いつも早いですね。
椿は庭にも数本あるのですが、まだ固い蕾ですね。

赤西王母の蕾が 可愛く撮れていますね。
2012年01月08日 10:00
12月18日でこれだけ咲いているのですから、現在はもっと開花種が増えていることでしょうね。
2012年01月08日 10:47
椿の種類は250種類もあるんですね。
交配してより良い花を作る試みなんでしょう。
ユニークな愛称が楽しいですね。
2012年01月08日 12:40
shuuterさん、コメント有難うございます。そうですね、里山を含むかなり広い丘陵地なのですが、周辺を舗装された道路を持つ住宅地などが取り囲んでいますから、その影響かも知れません。
2012年01月08日 12:44
長さん、コメント有難う御座います。そうですね、もう少し花が増えているとは思いますが、やはり一番寒い時期に沢山咲くのでしょうね。
2012年01月08日 12:47
naka-ziziさん、コメント有難うございます。椿の種類は多いですね。椿園の道が複雑で広範囲ですので、迷いそうになります。
2012年01月08日 16:05
尾張五色椿はなかなかの芸をもっていますね。はじめてみました。我が家の狭い庭にも
愛好家には珍しいといわれる種があるのですが、毎年毛虫が出るので椿も山茶花も枝を強剪定してしまい花を楽しめません。
2012年01月08日 18:09
目黒のおじいちゃんコメント有難うございます。椿や山茶花には毒毛虫がつきやすくて困ります。当方にもアメリカシロヒトリが発生するんです。蛾が飛んできて産卵するので、防ぎようがありません。毎年スミチオンを数回散布しています。
2012年01月08日 23:27
植物園のツバキはお手入れが行き渡っているのでしょうね~
我が家にも五色ツバキの系統がありましたが
根元からばっさり切りました。茶毒蛾が取り憑きました。
それでも天辺をまぁるく仕立てたサザンカは1本残しています。
それも留守にしていますからよそ様に悪さしてないか気がかり。
西王母というと大柄なお花のイメージあります。
小振りなんですね~赤は。こっちの方が好みかもヘ(^o^)/
2012年01月09日 00:20
初音は寒さに強いのでしょうか、シミがありませんね。 とても上品なピンクです。
2012年01月09日 08:18
nobaraさん、コメント有難うございます。ツバキ科の木は毒毛虫がつきますので困ります。不在の場合は特に手入れが出来ませんから問題ですね。
2012年01月09日 08:22
小梨さんコメント有難うございます。椿の花は咲き始めはどれも綺麗です。ホラ、「鬼も18、番茶も出端」というでしょ。

この記事へのトラックバック