オオオニバス、アフェランドラ、カリアンドラ、コーヒー

画像 水性植物室の池にオオオニバスのロングウッドハイブリッドの花が咲いていました。暖かい10月には戸外のスイレン池でもっと大きな花が咲いていたのですが、寒い時期なので奇異に感じましたが、水温は28℃だそうです。この花はオオオニバスとパラグアイオニバスの雑種なのだそうです。

 アフェンドラ・シンクレイリアナは中央アメリカ原産で、キツネノマゴ科の植物としては大形の木本です。橙色の苞葉が出来ていましたがまだ花は見ませんでした。

 カリアンドラはマメ科の大紅合歓と同属で花はよく似ています。歯抜けの大紅合歓という所でしょうか、長い雄しべが綺麗です。

 コヒーの実が出来ていました。枝に鈴生りでした。鉢植えの木ですから痩せて華奢ですが、南方で栽培されている木は大きいようで、実を集めるのは大変な労力がいるのではと思いました。

 名古屋市立東山植物園・温室にて 撮影:2011.12.18
 


 オオオニバス・ロングウッドハイブリッド 学名:Victoria 'Longwood Hybrids' スイレン科 東山植物園温室にて 撮影:2011.12.18
画像

画像



 水性植物室の池 名古屋市立東山植物園・温室にて 撮影:2011.12.18
画像

画像

画像



 アフェランドラ・シンクレイリアナ 学名:Aphelandra sinclairiana キツネノマゴ科 名古屋市立東山植物園・温室にて 撮影:2011.12.18
画像

画像



 カリアンドラ・トゥウィーディー 学名:Calliandra tweedie マメ 科ベニゴウカン属 名古屋市立東山植物園・温室にて 撮影:2011.12.18
画像

画像

画像



 コーヒー 学名:Coffea arabica アカネ科 名古屋市立東山植物園・温室にて 撮影:2011.12.18
画像

画像

画像

画像

画像


当画像はホームページ 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム「東山植物園2011No.2」として掲載予定いたしております。なお、当ホームページ並びにブログには悪意あるcookieなどを送りつける可能性があるアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年01月05日 09:47
カリアンドラ・トゥウィーディー、歯抜けのオオベニゴウカンという表現が面白いですね。多分、赤いしべはもう少し広がるのでしょうね。
2012年01月05日 10:04
コーヒーは好きで毎日お世話になります。
こんな実がなるのですね。
花もみてみたいものですが、花の香りは
いいものでしょうね。
2012年01月05日 13:37
長さん、コメント有難うございます。カリアンドラはもう少し広がりますか、大紅合歓と同じようになるのですね。
2012年01月05日 13:41
shuuterさん、コメント有難うございます。コーヒーアラビカの花は白い5花弁でホシソケイの様な花です。匂いはあるのか知りません。
2012年01月05日 22:59
コーヒー、これを頼んで拵えて貰いたいですね~
さすがにコーヒーの実は間近に見た事がありません。
アオキの実みたいですね~ヘ(^o^)/
カリアンドラ、ご近所の地植えのは花がお化けみたいなドライになっています。それはそれで面白いですが。
2012年01月06日 07:42
nobaraさん、コメント有難うございます。コーヒーの鉢植えが、観葉植物のように鉢植えで売られていますが、当地では花も実も出来ません。アオキの実、そうです似てます。カリアンドラが地植えであるのですか。
2012年01月09日 00:30
コーヒーの実、こんな赤い実だったんですね。そうすると、コーヒー豆は種子だったんですね。
2012年01月09日 08:11
小梨さんコメント有難うございます。コーヒーはコーヒーノキの種です。1個の実に二個の種が入っています。

この記事へのトラックバック