ベゴニア、バナナ、シロノセンダングサ

画像 ハイサイプラザ(総合案内所)まで階段を降りると、花人形のディスブレイが数体有ります。ポットに植えてある草木が伸びて、これから衣装なおしが始まるようで、サメのディスプレイは骨組みだけになっていました。

 ここから、右手は有名な美ら海水族館、私たちは左手に折れて蘭の花が咲き乱れる、熱帯ドリームセンターに向かいます。道に白花ベゴニアのハンギング・バスケットがズラリと並び、街路樹のアクセントになっていました。道は沖縄郷土村の横を通るのですが、生垣代わりにバナナの木が植えられていて、丁度花が咲いていました。 バナナの木と糸芭蕉は大変よく似ていて、地元の人でも見分けがつかないと聞きました。芭蕉布という歌がありますが、着物一枚分の芭蕉布を織るのに13本の木が必要だそうです。

 途中、草むらに大きな白い舌状花をもち菊の花のように見える、シロノセンダングサが茂っていました。沖縄では何処に行っても見かける雑草で、センダングサの仲間です。白い舌状花を持たないアメリカセンダングサ、コセンダングサしか知らない私ですが、先端が二股に分かれたヒッツキ虫の種を見ると納得です。地元の人に聞くと民間薬で、煎じて飲むと下痢腹痛に効き、お風呂に入れて体を温めると言っていました。
 
 沖縄海洋博公園 沖縄郷土村横にて 撮影:2012.1.17




 花人形ディスプレイ ハイサイプラザ横にて 撮影:2012.1.17
画像

画像



 ベゴニア 学名:Begonia semperflorens シュウカイドウ科 別名:シキザキベゴニア 沖縄郷土村横にて 撮影:2012.1.17
画像

画像



 バナナ 学名:Musa acuminata バショウ科 沖縄郷土村横にて 撮影:2012.1.17
画像

画像

画像



 シロノセンダングサ 学名:Bidens pilosa var. radiata キク科 沖縄郷土村横にて 撮影:2012.1.17
画像

画像

画像

画像


当画像は 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム 「沖縄2012」として掲載予定いたしております。なお、当サイト並びにブログはアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年01月23日 08:24
花人形デイスプレイ 愉快なものを作りますね。

シロノセンダングサが咲き出していますか。
一面に咲き乱れていますね。初夏ですね。
2012年01月23日 09:21
シロノセンダングサはやはり沖縄で路傍にたくさん咲いてるのを見ました。まるでウインターコスモスみたいに・・でしたね。
長崎に行った時も真冬に咲いていました。強いですねーーー
ベゴニアのトピアリー仕立てが佳い感じですね~
バナナの花はその花の一つ一つが果実になるんですね。
2012年01月23日 09:21
巨大なモニュメントに圧倒されました。広い園内を歩くだけでたいへんでしょうね。
2012年01月23日 10:41
shuuterさん、コメント有難うございます。ディスプレイはイカ、タコ、マンタなど水族館絡みのものが多いです。シロノセンダングサは周年開花でしょうね。
2012年01月23日 10:45
nobaraさん、コメント有難うございます。シロノセンダングサは最初名前を知らなくて、菊の花だと思っていました。白のベゴニアの良いものですね。ピンクもあったのですが、こちらのほうが良かったです。
露地植えのバナナは沖縄でないと見ることが出来ませんね。
2012年01月23日 10:56
目黒のおじいちゃんコメント有難うございます。岬の先端にそった半月状の公園で、長さ数キロメートルあるようで、全部歩くのは大変です。私は中央から北部を歩いただけで、約1万歩でした。
2012年01月23日 17:40
ディスプレーが上手くできていますね。
バナナの花がイメージに反して美しいです。
2012年01月23日 17:48
naka-ziziさん、コメント有難うございます。面白い花人形がございます。バナナの花も新鮮なのは綺麗ですね。