ハンノキ、クリ、ジャノメエリカ、ギョリュウバイ

画像 お花畑の隅に生えるハンノキに固いツボミが出来ていました。隣には栗の木が1本ありましたが、実は落ちていませんでした。

 丘陵の上に造られた展望台からは、東山タワーと名古屋市名東区の辺りのビルが少し望遠されますが、里山の木に遮られて見通しは良くありません。

 ジャノメエリカとギョリュウバイがツボミをつけ、所々で花が開き始めていました。花が満開の頃は、木全体が薄紫色や赤紫色になってとても綺麗ですが、まだまだでした。

 名古屋市立東山植物園・お花畑にて 撮影:2011.12.18
 


 ハンノキ 学名:Alnus japonica カバノキ科 東山植物園・お花畑にて 撮影:2011.12.18
画像

画像

画像



 クリの木 学名:Castanea crenata ブナ科 名古屋市立東山植物園・お花畑にて 撮影:2011.12.18
画像

画像



 展望台からの風景 名古屋市立東山植物園・お花畑にて 撮影:2011.12.18
画像



 ジャノメエリカ 学名:Erica canaliculata ツツジ科 名古屋市立東山植物園・お花畑にて 撮影:2011.12.18
画像

画像

画像

画像

画像



 ギョリュウバイ 学名:Leptospermum scoparium フトモモ科 別名:マヌカ 名古屋市立東山植物園・お花畑にて 撮影:2011.12.18
画像

画像

画像

画像


当画像はホームページ 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム「東山植物園2011No.2」として掲載予定いたしております。なお、当ホームページ並びにブログには悪意あるcookieなどを送りつける可能性があるアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年01月11日 09:47
ハンノキなどは長いつぼみを秋のうちに付け、そのまま越冬するんですね。
我が家の近所のエリカやギョリュウバイも咲き出していることでしょう。
2012年01月11日 10:46
ハンノキの蕾が膨らみかけましたですね。
甲山にもハンノキがあるのですが、まだ蕾でしょうね。
いずれ訪ねてみるつもりです。
2012年01月11日 11:41
長さん、コメント有難うございます。ツボミをつけて越冬する木は多いようです。牡丹なども花芽、葉芽が越冬しますね。エリカなども咲いてるでしょうね。
2012年01月11日 11:43
shuuterさん、コメント有難うございます。長い花穂を垂らす木は目立ちませんが、意外に多いのですね。白樺なども花穂を垂らします。
2012年01月11日 16:21
12月のお花畑に咲いているんですね。
ツツジ科のジャノメエリカは寒さに強いんですね。
2012年01月11日 17:01
年明けから少し経って、気分に落ち着きが戻って来ています。
名古屋などは、風向きによって京都より雪の降る回数が多いような気分になっているのですが・・・年末に栗の木から葉っぱが落ちていないのですね。まだ黄緑ですものね。
チョッとの地形の変化の複雑さを感じてしまいます。
2012年01月11日 17:50
naka-ziziさん、コメント有難うございます。ジャノメエリカやマヌカは、お花畑の奥、東の道沿いに生えています。これから満開になると思います。
2012年01月11日 17:57
Tatehikoさん、コメント有難うございます。名古屋地方は日本海から琵琶湖を通って、高い伊吹山と鈴鹿山脈を避けて雪雲が流れこむことがございますので、御地より多いかも知れません。夏熱くて、冬寒い土地ですが、北海道の気候を思えば冬は天国です。
2012年01月12日 23:17
大きなクリの木ですね。 黄葉が美しいです。
2012年01月13日 07:22
小梨さんコメント有難うございます。クリの木は当地に合うらしくて、植えると大きくなって沢山実がつきます。香りが良くないので庭に植えるのはちょっと憚られますが。