椿 秋の山、ムサシアブミ、キバナコスモス

画像 椿園を出て、万葉の散歩道に戻りました。合掌造りの家横にて色々な色合いをした椿が咲いていました。目立つところに植わっているのは貴重な椿なのでしょうか、秋の山と言うのだそうで、白、紅、縦絞り、覆輪など多様に咲き分けると書いてありました。

 ムサシアブミ、赤い実が綺麗でした。サトイモ科テンナンショウ属の植物で、この種の仲間は栄養状態によって雌雄が決まるそうで、実をつけないもの有るそうです。仏炎苞を乗馬の鐙(アブミ)にたとえた名です。

 東海の森ビオトープまで歩きましたが、秋の風景以外見るべきものもなく、東丘陵のお花畑へ登ってみました。花壇の様子はすっかり変わっていましたが、黄花コスモの残り花が咲いていました。
 
 名古屋市立東山植物園にて 撮影:2011.12.18



 椿 秋の山 学名:Camellia 'Akinoyama' 名古屋市立東山植物園・万葉の散歩道 撮影:2011.12.18
画像

画像

画像

画像



 ムサシアブミ 学名:Arisaema ringens サトイモ科 名古屋市立東山植物園にて 撮影 2011.12.18
画像

画像

画像



 東海の森への道 名古屋市立東山植物園にて 撮影 2011.12.18
画像

画像



 キバナコスモス 学名:Cosmos sulphureus cv. キク科 名古屋市立東山植物園にて 撮影 2011.12.18
画像

画像

画像

画像

画像


当画像はホームページ 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム「東山植物園2011」として掲載予定いたしております。なお、当ホームページ並びにブログには悪意あるcookieなどを送りつける可能性があるアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年01月10日 09:03
テンナンショウ属の実は面白いですね。昔、林の中で、マムシグサの赤い実に初めて出会ってたまげたことを思い出します。
2012年01月10日 11:04
かなり大きなツバキが見事ですね~
幼い頃の屋敷裏には数種類のツバキが咲いていました。
暖かいところには結構植えてあったモノです。
ツバキの実を利用してた所為もあるでしょうから・・
さまざまな「その頃は名前も知らない」椿が咲いていました。
ムサシアブミの実はなかなか慣れませんね~ギョッとします^^;
2012年01月10日 11:27
長さん、コメント有難うございます。テンナンショウの仲間も色々変化があって面白いです。ムサシアブミのみは沢山あって立派だと思います。
2012年01月10日 11:35
nobaraさん、コメント有難うございます。nobaraさんの里にもツバキがありましたか、私も育った家には赤いツバキの木が生えていました。父が消毒していたように思います。歌にあるアンコ椿の地では、椿油も作っているのでしょうね。
2012年01月10日 16:12
椿 秋の山 一重で素敵です。
ピンクの筋モイイアクセントになっていますね。
2012年01月10日 16:22
椿 秋の山、色々花色が変化するようで興味が湧きます。気をつけて観察するつもりです。
2012年01月10日 16:41
ムサシアブミ、珍しいですね。
白い茎がキノコみたいですね。
2012年01月10日 18:16
naka-ziziさん、コメント有難うございます。ムサシアブミはサトイモ科の植物ですから、食べられそうですね(^o^;;
Chika
2013年05月20日 17:37
Help, I've been informed and I can't become iognanrt.