ツバキ(小公子、紅椿乙女、紅妙蓮寺、関戸太郎庵)、カクレミノ

画像 12月28日水曜、朝7時の気温は1℃、空は筋状のウロコ雲がビッシリと覆っています。昨日はとても寒かったので、日陰の屋根にはまだ溶けずに雪が残っています。天気予報では寒気が緩むと言っていますが、その気配はありません。

 東谷山フルーツパークの椿園に咲いていた、のこりの4種類の椿です。此所のツバキはまだまだ咲き始めで、ツボミが固い木の方が多いように思いました。来春訪れるときには咲いているでしょう。

 先回訪れた時、撮影したカクレミノがピンボケで、再度撮影するのが来園の目的でした。カクレミノの木は二本あって、先回訪れた時は実がないと思った木に緑色の未熟の実が出来ており、ピンボケだった緑色の実は黒く熟した実になっていました。
 カクレミノは海沿いの土地に生える常緑樹で、着れば身を隠せるという簑に、葉を見立てたもので、葉には切れ込みの無い葉と、三裂する葉があります。樹が大きくなると簑の形をした葉は少なくなると表示してありました。この樹は古いのか、簑の形の葉は見つかりませんでした。

 東谷山フルーツパークにて 撮影:2011.12.21



 椿 小公子 東谷山フルーツパークにて 撮影 2011.12.21
画像

画像

画像



 椿 紅椿乙女 撮影:東谷山フルーツパークにて 2011.12.21
画像

画像

画像

画像



 椿 紅妙蓮寺 撮影:東谷山フルーツパークにて 2011.12.21
画像

画像

画像

画像



 椿 関戸太郎庵 撮影:東谷山フルーツパークにて 2011.12.12
画像

画像

画像

画像



  隠れ簑 学名:Dendropanax trifidus ウコギ科 撮影:東谷山フルーツパークにて 2011.12.21
画像

画像

画像

画像

画像


当画像は 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム 「東谷山2011-12」 として掲載いたしております。なお、当サイト並びにブログはアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年12月28日 10:18
寒い時に咲くありがたい椿ですが、傷みが早いのでしょうか。
小公女とは面白いネーミング…と思ったのですが、「女」ではなく「子」でしたね。
カクレミノは出会ってみたい木です。三裂する葉が若木だけというのが面白いです。
2011年12月28日 11:01
庭に数本の椿があるのですが、まだ固い蕾です。

名古屋は暖かいのでしょうね。

椿は妻が大事に育てています、花咲くときが待たれます。

関戸太郎庵 が好みですね。
2011年12月28日 14:32
長さん、コメント有難うございます。小公女ではなく小公子でしたね。間違いでした。どちらも小説の題名で、ワクワクしながら読んだものです。早速訂正しなきゃいけませんね。有難うございました。
2011年12月28日 14:35
shuuterさん、コメント有難うございます。当方はカンツバキの他に白いツバキが一本有るのですが、機嫌が悪くてツボミがつきませんでした。
関戸太郎庵、良い花ですね。
2011年12月28日 14:53
カクレミノはウコギ科ですね。
どんな花だったんでしょう。
2011年12月28日 18:30
naka-ziziさん、コメント有難うございます。カクレミノの花は緑色の5弁で小さな花が密集して咲きます。よく見ないと気がつきません。
2011年12月28日 22:09
小公子、可愛いですね。 こういう椿が好きです。 カクレミノは常緑樹なのに紅葉したり、葉が色々な形をしたり、変わった木ですね。たいてい生垣や目隠しに使われていますが、剪定しないとこんなに大きくなるんですね。
2011年12月28日 22:15
カワイコちゃん系のツバキですね~
紅乙女は中心部が見えないのがそうなんですよね~
カクレミノは葉っぱがいろんなのがありますよね。
この頃生け垣で見かけるようになりました。
吉祥寺ではかなり以前からみていました。
こちらでもあちこちで見ます。実は地味?ですね~
黒く成りきれないのもありますしね~ヘ(^o^)/
2011年12月29日 07:19
小梨さんコメント有難うございます。ツバキは小型のものが可愛くて良いですね。侘助種は私の好みです。
カクレミノが生垣に使われているのですか、生垣を気をつけて見たことはございませんが、当地には無いのかも知れません。
2011年12月29日 07:27
nobaraさん、コメント有難うございます。ツバキの花は、西王母のように立派な物も良いですが、小さいのが可愛くて良いですね。
カクレミノが生垣に使われていると、小梨さんからコメント有りましたが、当地ではあまり見ないようです。アカメカシ、カイズカなどを多く見かけます。

この記事へのトラックバック