モミジバフウ、フウセントウワタ

画像 本日は12月20日、無風状態で晴れ、朝6時の気温は3℃ですが、河畔の枯れ草は霜で白く光っています。 11月20日に撮影した東山植物園の画像は本日でお終いです。

 ハーブガーデンを過ぎて薬草園の向かい側に巨大なモミジバフウが数本生えています。昨年はモミジより一足早く黄色く紅葉してとても綺麗だったのですが、今年はあまり綺麗では無く散り始めていました。別名をアメリカフウと言い、アメリカ産植物見本園の入口にあります。陸橋を渡って見てみましたがこの時期は、アメリカ産植物見本園にも花は無く、ローズガーデンに至りました。

 バラ園には、少し花が咲いていましたが、時期が悪いのであまり綺麗ではありませんでした。帰路、植物園正門を出た所にあるフウセントウワタが花と実をつけているのを見つけました。1999年3月ハワイ・マウイ島のハナの村までレンタカーでドライブしてホテルに泊まったとき、ホテル前の丘の頂上にP.I.FAGANの碑があって、その辺りにフウセントウワタが咲き乱れていたのを思い出しました。

 名古屋市立東山植物園にて 撮影:2011.11.20



 モミジバフウ 学名: Liquidambar styraciflua マンサク科 別名:アメリカフウ 名古屋市立東山植物園にて 撮影 2011.11.20
画像

画像

画像

画像



 ローズガーデンの風景 名古屋市立東山植物園にて 撮影 2011.11.20
画像

画像



 重要文化財に指定されている温室の遠景 名古屋市立東山植物園にて 撮影 2011.11.20
画像



 フウセントウワタ 学名:Gomphocarpus fruticosus ガガイモ科 植物園正門前にて 撮影 2011.11.20
画像

画像

画像


当画像はホームページ 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム「東山植物園2011」として掲載予定いたしております。なお、当ホームページ並びにブログには悪意あるcookieなどを送りつける可能性があるアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年12月20日 09:26
モミジハフウは本来もっと赤くなるはずですが、今年は色が良くなかったですね。フウセントウワタが11月末でも咲いているのですね。
2011年12月20日 10:53
モミジバフウは大きな木で本来は紅葉が綺麗ですね。
ぶらぶら下がる実が可愛くて幾つか手元にあります。
フウセントウワタ、お花も見られたのですか?
今頃はトゲトゲの風船がぶらぶらしてるのでしょうか・・
ローズガーデンもよさそうな感じですね~☆
2011年12月20日 11:05
長さんコメント有難うございます。モミジバフウは綺麗に紅葉するのですが、今年は駄目でした。風船トウワタは寒いのに頑張っていました。
2011年12月20日 11:14
nobaraさんコメント有難うございます。ここのモミジバフウは樹高10mを越えると思われます。いつもはとても綺麗なんですが・・
今の風船トウワタは一回り大きくなっていましたが、まだ殆ど変化ありません。
ローズガーデンも広いのですよ。1本づつ名前がついていて、こまめに撮ったら沢山の写真が出来まが、ここまで足の伸ばす前に草臥れてしまいます(^o^;;
2011年12月20日 12:17
昨日 トウカエデのようですこし大きな紅い葉の木をとったのですが、調べてみる必要があるとおもっているのですが。
モミジバフウかもしれません。
紅く色づいていました。参考にさせて頂きます。
2011年12月20日 13:44
shuuterさん、コメント有難うございます。トウカエデより大きめの葉ですか、大きめの葉は、ハウチワカエデ、野球のバットを造るというイタヤカエデなどもございますね。モミジバフウの葉は、スズカケノキの葉のように巨大です。

この記事へのトラックバック