浜名湖釣日記2011年11月30日

 釣果:クロダイ22cm、23cm、24cm、28cm各1匹、コアジ20cm2匹、カサゴ21cm1匹、以下リリース クロダイ20cm以下2匹、タカノハダイ約25cm1匹、小メジナ多数

 小潮の週末には天気が悪いようで、2週間ぶりに出かけました。三ヶ日インターを出るとミカン畑を通るのですが、今年は出来が良いそうで大きく実って収穫が始まっているようです。

 新居海釣り公園に11時頃着きました。各T字堤には10名前後の釣り人が竿を出していました。気温19℃、風弱く晴天で柔らかな日射しで歩いても汗が出ることは無く絶好の釣り日和でした。新居堤に直行しますとケーソン上には10名以上の釣り人がいて、マダカ狙いの投げ込みで、40cmオーバーが出たそうです。帰り支度している人がいましたので、横に入れさせてもらいました。

 潮は上げ潮で、水温18℃、水色は澄んで底が見えました。小メジナが沢山泳いでいましたが、大きめのメジナはいなくなったようです。潮が止まる頃に竿を出してみようと、大急ぎで支度して、遠目に打ち込みますと、ウキ陰を見てわっとメジナが集まって瞬時にエサが無くなりますが針掛かりしません。13時頃下げ潮に変わって潮が動き出す頃から15cm前後を中心に食ってきましたが、20cmを越えるものはあまり掛かりません。キープサイズは全く無く、期待したアジも釣れません。

 14時には流れが速くなって遠目には打ち込めず、釣るのをやめて散歩したり、雑談したりして日没を待ちました。日没頃、小型のクロダイが両隣で釣れて、私は「釣れるとその日の釣果が悪いと言われる縁起の悪いタカノハダイ」が食ってきました。これはイカンとタナを深く変えて釣りますと、アジが食いました。日没後薄明かりのこの時間帯は大きいメジナが釣れるのですが、いなくなったようで釣れませんでした。暗くなって、遠目に打ち込んで潮に押されて近くへ来てポツリポツリと小型クロダイが釣れました。皆さん同じような型をあげていました。19時を過ぎると食いが止まり、疲れましたので、納竿しました。広いケーソン上で日没時に釣っていたのは15名、狭いケーソン上では6~7名が釣っていたようで、15時頃来た人は広いケーソンに入れないようでした。

 表浜の草原にコマツヨイグサがグランドカバーのように繁茂しています。ポケットに入るコンパクトデシカメで撮ったので接写は無理でピントが甘いですが載せてみました。花弁は小さく、葉の縁が波状になっているなど、他の待宵草の仲間とはだいぶ異なっています。名前の判らないほうれん草の様な草が地面を覆っていました。ツルナというのだそうで、野バラさんに教えて頂きました。感謝!


 浜名湖新居海釣り公園にて撮影 2011.11.30



 3番T字堤 新居海釣り公園 11時12分 撮影 2011.11.30
画像

画像



 新居堤ケーソン上の釣り人 11時34分 撮影 2011.11.30
画像

画像



 コマツヨイグサ 学名:Oenothera laciniata アカバナ科 13時36分 表浜にて撮影 2011.11.30
画像

画像



 ツルナ 学名:Tetragonia tetragonoides ツルナ科 葉が食べられそうに見えます 13時40分 表浜にて 撮影 2011.11.30
画像

画像



 新居堤15時2分 撮影 2011.11.30
画像



 夕暮れ浜名湖弁天の風景 15時32分 撮影 2011.11.30
画像



 新居堤遠景 15時34分 撮影 2011.11.30
画像



 新居堤の釣り人 15時34分 撮影 2011.11.17
画像



 対岸の舞阪でも釣り人が大勢いました 15時50分 撮影 2011.11.17
画像



 表浜の夕陽 16時20分 撮影 2011.11.17
画像



 タカノハダイ 撮影してリリース 16時56分 撮影 2011.11.17
画像


潮時、タックルなど詳細はホームページ 波止の釣り に書いております。なお、当サイトにはアフィリエイトや広告宣伝などは一切置いておりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年12月01日 10:09
昨日は暖かかったですね。
浜名湖の風も心地よかったのでは、釣果上々ですね。
2011年12月01日 10:19
寿々木さんとしては満足のいかない釣果ですか。
タカノハダイは嫌われ者なんですね。美味しくないんでしょうか?
2011年12月01日 10:47
タカノハダイも釣れるんですねぇ。昔は大阪湾の波止でも良く見かけたのですが、最近は見なくなりました。
2011年12月01日 11:36
おおーおー 太公望の小春日和ですね~ヘ(^o^)/
大漁ですね~~美味しそうです。

?花は、[ツルナ(蔓菜)ツルナ科ツルナ属]ですね。
食用になるらしいですよ。
ニュージーランドのほうれん草の別名もあるんですって!
2011年12月01日 12:20
こんなことやってみたいですね!
まだ、海釣りというもにチャレンジできてないのです。
2011年12月01日 15:28
naka-ziziさん、コメント有難うございます。この時期にしては暖かでした。クロダイは小さい型になってきました。来年の3月中頃までは期待出来ません。
2011年12月01日 15:34
長さん、コメント有難うございます。もう少し大きいクロダイが釣りたかったのですが、駄目でした。タカノハダイは食べたことありませんが、料理の本には異臭がすると書いてあります。
2011年12月01日 15:36
y&mさんコメント有難うございます。タカノハは時々釣れます。これが来る日は釣果が悪いんです。大阪の波止ではいなくなりましたか。
2011年12月01日 15:42
nobaraさん、コメント有難うございます。幸い好天に恵まれて楽しめました。
ツルナというのですか、お教え有難うございます。早速訂正させて頂きます。やはり食べられますか、小さいですが、ほうれん草に感じが似ていました。
2011年12月01日 15:53
Tatehiko さん、コメント有難うございます。海釣りは魚種が多いので宝くじみたいで面白いです。隣にお住まいの老人ご夫妻が魚がお好きで、差し上げると喜んで頂けます。
2011年12月01日 17:21
釣りに出られて 坊主で帰ったという話ありませんね。

事前の調査 腕とも素晴らしいものお持ちのようですね。

息子は日本海へ釣りに行きます。
釣り船でいくようですが、坊主で帰ってくることありますね。
2011年12月01日 18:17
shuuterさん、コメント有難うございます。いえいえ、坊主のこともございます。20年近く同じ場所に通っている釣り馬鹿ですから、多少のことは憶えましたが、環境は千変万化で、昔のことは当てになりません。最近は体力が落ちて、釣行回数も減りました。