コバノランタナ、キバナランタナ、ヤマハギ、中国丸葉ハギ

画像 お花畑の出口は休憩所兼展望台があります。道は坂道で少し急勾配になるのですが、その降り口にコバノランタナとキバナランタナが咲いています。花期は2月から11までと長く、いつ訪れても咲いているように思います。

 コバノランタナは薄紫、黄色、白色があり、常緑低木で地を這うように広がります。七変化の仲間で花色が変化するものがありますが、この株は殆ど変化しないようです。

 キバナランタナ、花色の変化する七変化の仲間ですが、この品種は咲き始めから黄色で、色の濃淡はあるものの、他の色になることはありません。

 ランタナの咲く道の向かい側にヤマハギが茂って花をつけていました。花期は7~9月ですから残り花でしょう。

 道は下って竹見本園を通り過ぎると、中国植物展示スペースです。名古屋市と南京市は友好都市だったそうで、植物の交換が行われました。ここに、中国丸葉ハギが咲いていました。葉縁に白い毛が密生していて葉を隈取りしたように見えます。

 名古屋市立東山動植物園にて 撮影:2011.10.10
 


 コバノランタナ 学名:Lantana nontevidensis クマツズラ科 名古屋市立東山植物園にて 撮影 2011.10.10
画像

画像



 キバナランタナ 学名:Lantana camara var. hybrida クマツズラ科 名古屋市立東山植物園にて 撮影 2011.10.10
画像

画像



 ヤマハギ 学名: Lespedeza bicolor マメ科 名古屋市立東山植物園にて 撮影 2011.10.10
画像



 道の両側はいろいろな竹が茂る竹見本園 名古屋市立東山植物園にて 撮影 2011.10.10
画像



 中国丸葉ハギ 学名:Demodium sp. マメ科 名古屋市立東山植物園にて 撮影 2011.10.10
画像

画像

画像

画像

画像


当画像はホームページ 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム「東山植物園2011No2」として掲載予定いたしております。なお、当ホームページ並びにブログには悪意あるcookieなどを送りつける可能性があるアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年11月02日 08:14
ランタナは花期が長いですね。我が家の近くでもあちこちでランタナが咲いています。マルバハギ、是非実物を見てみたいです。
2011年11月02日 08:41
長さんコメントありがとうございます。コバノランタナは当方のご近所でも咲いています。この花は紅色から黄色へ変色します。日当たりの良い石垣からはみ出して周年開花のようです。
2011年11月02日 11:14
コバノランタナは我が家の定番のお花です。
触ると香りがしますし、丈夫です。
こんもり育てたいのですが蔓状になりますね~^^;
ランタナより好きな花姿です。
マルバハギは普通は花序が飛び出す事はなくこんもりとしていますが、中国丸葉ハギは、違うのでしょうね~~花穂がたっぷりでフジカンゾウ(藤甘草)←ヌスビトハギの仲間、みたいですね~
2011年11月03日 07:35
nobaraさん、コメントありがとうございます。コバノランタナがお好きですか。小枝を日に向けて延茂ります。沖縄海洋博公園では、道沿いに生垣のように植えられていました。中国丸葉ハギは面白い格好です。確かにヌスビトハギに似ています、花は大きいですが・・・