浜名湖釣日記2011年11月8日

 釣果:クロダイ24cm2匹、26cm1匹、以下リリース メジナ約10~20cm多数、アイゴ25cm1匹、ゴンズイ1匹、カゴカキダイ14cm1匹

 新居海釣り公園にお昼過ぎに着きました。気温21℃、空は厚い雲に覆われて、強い西風が吹いていました。T字堤にはあまり釣り人がいませんでしたが、団子釣りの人がいて、フグを釣り上げているのを見かけました。大潮の干潮々止まりで釣り人は少なかったです。ミャーミャーと聞き慣れぬ鳴き声がするので、子猫かと思いましたら、頭上を数羽カモメが鳴きながら舞っていました。珍しいことです。

 新居堤先端ケーソン上には7名ほど竿を出していました。セーターを着込んでいたのですが、西風が強いので、少し寒く感じました。水色は少し濁って、水温20℃でした。潮が止まっているので、急いで支度して竿を出したのが13時で、潮は上げ始めていました。大潮の前日ですが、反転流が出来てテトラ附近は流れが穏やかでした、一投目から小メジナが食ってきました。2号のハリスに、3号のチヌ針で夜のタイ釣り仕掛けなのですが、今日は小メジナの針掛かりがよくて、たびたびかかりました。着水と同時にエサに飛びつくので、瞬時にエサは無くなり、クロダイのいるタナには届きません。

 日没頃になると、先端で釣っていた釣り人は帰っていなくなり、ルアーを投げている人達が目立ちましたが、釣れて居るのは見ませんでした。日没は16時50分で、アイゴが一匹釣れましたが、30cm近いメジナは釣れません。暗くなるまでエサ取りが激しく、底に餌が届かないのでしょう。17時30分にお隣が2年の黒鯛を釣りました。この頃からやっとエサ取りがおさまりました。17時40分にテトラ近くで2年ものが釣れ、18時に2匹釣れました。18時15分には流れが速くなり納竿しました。今日は潮が止まることは無く、常に海に向かって流れていました。暗くなって広いケーソン上で釣っていたのは2人だけで、帰路狭いケーソン上で3人釣っているのを見かけましたが、あまり良い釣果では無かったようです。昼間、潮が緩んだときに投げ込んでいた人がイシガレイが釣れたと言っていました。

 明るいうちは、エサ取りが激しいので釣り道具を放り出して、堤防脇をぶらぶらと散歩していたら、七変化(ランタナ)が咲いていて、実をつけていました。実を見たのは初めてで、海岸にランタナとは珍しいので撮りました。側に沢山の実をつけた木がありました。実の中には、梅のように1個だけ種があり、果肉たっぶりでした。調べたところ栴檀(センダン)のようで、実が沢山落ちていたところを見ると野鳥は食べないようです。書物には古くから果実を殺虫剤に使うとありました。表浜の奥にも生えているのを見掛けましたから、自生のセンダンのようです。

 浜名湖新居海釣り公園にて撮影 2011.11.8



 T字堤の上を舞うカモメ 新居海釣り公園 12時14分撮影 2011.11.8
画像



 3番T字堤 新居海釣り公園 12時15分撮影 2011.11.8
画像



 4番T字堤の釣り人 新居海釣り公園 12時22分撮影 2011.11.8
画像



 新居堤ケーソンの先端部分 12時40分撮影 2011.11.8
画像



 新居堤入り口方向 12時40分撮影 2011.11.8
画像



 浜名バイパスの橋の下 14時24分撮影 2011.11.8
画像



 新居堤ケーソン上、釣れるのはメジナ 14時26分撮影 2011.11.8
画像

画像



 表浜の夕焼け 16時33分撮影 2011.11.8
画像



 新居堤の釣り人も帰り支度 16時34分撮影 2011.11.8
画像



 七変化 学名:Lantana camara cv. クマツヅラ科 浜名湖新居堤近く 撮影 2011.11.8
画像

画像



 センダン 学名:Melia azedarach センダン科 浜名湖新居堤近く 撮影 2011.11.8
画像

画像


潮時、タックルなど詳細はホームページ 波止の釣り に書いております。なお、当サイトにはアフィリエイトや広告宣伝などは一切置いておりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年11月09日 10:50
いつも大物をゲットしますね。
新居海釣公園は魚を入れて網で囲われているのですか。

兎も角 いつもクロダイが釣り上げられるのに驚きますね。
2011年11月09日 11:30
いつ見ても本当に良い釣り場ですね。潮通しと足場が良いこと、それな色々な釣り方に対応できる場所でホンマ羨ましい所ですね。
2011年11月09日 11:59
shuuterさん、コメント有難うございます。新居海釣り公園は浜名湖と遠州灘をつなぐ水路にあります。浜名湖は多くの魚の産卵場所で、稚魚の揺りかごです。アカウミガメが泳いでいることもあります。漁船も出入りしますので囲ってなどございません。
2011年11月09日 12:04
y&mさんコメント有難うございます。新居堤は浜名湖から遠州灘への出入口の今切水道にあります。名の通り、地震で陥没した場所です。海が荒れると危険な場所で立ち入り禁止ですが、大勢の釣り人が集まります。
2011年11月09日 17:43
センダンは高木なのに、ずいぶん低いところに枝が伸びていますね。鳥たちがつついた後なのか、実が沢山落下しているようです。」
2011年11月09日 17:54
長さんコメント有難うございます。センダンは双葉より芳し、などと申しますので、栴檀の木を見たいものだと思っていましたが、意外と身近にありました。浜辺の草むらに数本生えているのを見掛けましたが、高木はありませんでした。風が強くてとても伸びきれずに折れ曲がっているのでしょうか。
2011年11月09日 18:45
またまたお出かけですね。昨日は寒くなかったですか?大漁でよかったです。
おや、立ち入り禁止とあってもみなさん平気で頑張っていますね。
2011年11月10日 07:11
目黒のおじいちゃんコメント有難うございます。風が強いので、ウインドブレーカーを着用しました。今が一番よく釣れる時期なのですが、地震のせいか、釣果が悪いです。立ち入り禁止は、たまに、海に落ちて死亡する人が出るんで、そのためです。落ちる前に、身体の異常と思われる事があるそうですが。
2011年11月10日 09:17
墜転落のことですがケーソンは波を被ることが多いのでしょうね。そうでなくても不安定なところに濡れていると滑落します。私は永年建築の仕事をしていますが現場では安全策を講じているので事故はありません。しかし庭の手入れ中に二度脚立から落ちています。
一度は脚立が手前に倒れてきて落下。そのときは背骨を3本折りましたが終始意識はありました。呼吸が困難なほど痛く苦しい思いをしましたが当日はお客様の開店祝いがありましたのでしたので痛みを堪えて車で深夜まで外出し翌朝病院に行き即入院でした。背中からの内出血は3日も止まらなかったです。もう一度のときは脚立の上でふらついて瞬間ヤバイと思った後救急隊が来て搬送しようとするまで気絶していました。身体の異常というよりは不注意で事故がおきるのですが、常に危険を事前に予想して行動するべきなんでしょうね。
2011年11月10日 10:00
目黒のおじいちゃんコメント有難うございます。そうですか脚立から落ちて、背骨を骨折、大変でしたね。慣れてしまうと怖さを忘れます。この釣り場のケーソン上は台風など悪天候でなければ波を被ることはございませんが、テトラポットの上に乗って釣る人は傾斜が急で、足場が悪いので危険と同居です。仕事ならともかく、遊びで人に迷惑を掛けてはいけないと思ってます。