コスモス、キバナコスモス、カンナ、ブドウ

画像 東谷山フルーツパークの北西側の丘陵は傾斜地で桃園になっているのですが、いつのまにやらコスモスが植えられて、お花畑になりつつあります。手前の通路側がコスモスで、奥が花期の長いキバナコスモスです。

 コスモスはまだ咲き始めでしたが、夏頃から咲いているキバナコスモスは満開でした。道路わきに濃い橙色のカンナが二群咲いています。随分以前から変わらずありますが、少しづつ増えているようです。

 カンナの生える場所からぶどう園が始まります。今年は面白い掲示が出ていて、美味しいブドウの見分け方が書いてありました。実が詰まっている房よりも、少し隙間がある方が美味しいのだそうで、お店で買うときに参考になります。

 撮影:東谷山フルーツパーク・西丘陵にて 2011.9.23



 コスモス 学名:Cosmos bipinnatus キク科 東谷山フルーツパーク・西丘陵にて 撮影:2011.9.23
画像

画像



 キバナコスモス 学名:Cosmos sulphureus キク科 東谷山フルーツパーク・西丘陵にて 撮影:2011.9.23
画像

画像



 カンナ 学名:Canna generalis カンナ科 東谷山フルーツパーク・西丘陵にて 撮影:2011.9.23
画像

画像



 ブドウ 学名:Vitis ブドウ科 東谷山フルーツパーク・西丘陵にて 撮影:2011.9.23
画像

画像

画像

画像

画像


当画像は 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム 「東谷山2011-12」 として掲載予定いたしております。なお、当サイト並びにブログはアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年10月04日 08:45
色々学習させていただきました。こうして巡っているとあきないでしょうね。
2011年10月04日 09:04
目黒のおじいちゃんコメント有難うございます。面白いでしょ。ブドウの見分け方を一つ憶えました。
2011年10月04日 09:33
コスモスはやはり古来のものがいいですね~やさしくて~
キバナコスモスも可愛いけど、私はやっぱり薄紅の~♪です。
ブドウ大好きです。一粒づつにして常温(涼しいところ)で保存するとー結構、おいしさと新鮮さが持続するそうです。さっそく試します。
マスカット系がだぁいすきーなんですよ♪
2011年10月04日 10:22
日本の秋を彩るコスモスですが、渡来は明治になってからなのだそうですね。
開花前と開花後に一房ずつ薬液に浸けるのですか。種なしブドウを作るのにも農家は大変な苦労をしているんですね。
2011年10月04日 11:06
nobaraさん、コメントありがとうございます。コスモスは古来の花が秋らしくていいですね。百恵ちゃんのコスモスの歌もキバナコスモスでは似合わない。
そうですか、ブドウは房のまま冷蔵庫で眠っていますが、バラバラにして常温保存ですか。
2011年10月04日 11:12
長さんコメント有難うございます。コスモスは明治に渡来したのですか。
タネナシブドウ、以前、コップに薬液を入れて、一房づつ漬けているのを見かけました。何してるのと尋ねましたら、ブドウにジュース飲ませているんだと冗談が返ってきました。
2011年10月04日 16:50
フルーツパークですので果物の種類も多いわけですが
こんなに詳細な解説していましたっけ。
2011年10月04日 16:58
naka-ziziさん、栽培されている品種の説明と果物の性質の説明は従来からありますが、ブドウなどは今年になってから新しく追加されたようですね。