コナシ、カンボク、クルマバツクバネソウ

画像 明神館の前にズミの古木が一本生えています。ズミは当地ではコナシと呼ばれ、上高地の初夏を告げる代表的な花で、蕾の時は紅色で開くと純白になり、小梨平の名の由来でもあります。

 ズミの名は皮を染料に用いたので、「染み」の意味からつけられたもので果実の形がリンゴに似ているので、コリンゴとも呼ばれ、小梨平に多いです。

 明神館横の湿地、トイレ脇にカンボクの古木が1本生えています。花はガクアジサイそっくりで豪華ですが、実が出来ていました。実は色づき始めていましたが、赤く熟します。ガマズミ属の植物で、熟すと野鳥のエサになります。余談ですが、明神池入口のトイレは有料\300ですので、無料の此所で用足しをすることがおおいです。

 クルマバツクバネソウに実が出来ていました。道端で見かけたものは枯れているものが多かったですが、ここではまだ残っていました。

 撮影:上高地 明神 2011.8.24



 コナシの実 学名:Malus sieboldsii バラ科 別名:ズミ 撮影:上高地 明神 2011.8.24
画像

画像



 カンボクの実 学名:Vibrunum sargenti スイカズラ科 撮影:上高地 明神 2011.8.24
画像

画像

画像

画像



 クルマバツクバネソウ 学名:Paris verticillata ユリ科 撮影:上高地 明神 2011.8.24
画像



 明神岳 撮影:上高地 明神にて 2011.8.24
画像

画像


当画像はホームページ 波止の釣り の「花の小部屋」にアルバム「上高地2011」として掲載いたしております。なお、当サイト並びにブログにはアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年09月12日 08:35
山の樹木は花より果実の時期に移り、果実が赤く色ずくのですね。

カンボクの実 ガマズミと同じように 紅い実を付けるのですね。
野鳥には素晴らしいご馳走になるのですね。
2011年09月12日 09:02
ズミの名が地名の由来なんですね~~面白い。
きっとその辺り一帯にコナシがあったのでしょうか・・・
カンボクの花はムシカリにも似て雰囲気がありますよね~
2011年09月12日 10:24
shuuterさん、コメント有難うございます。実りの季節ですね。美味しそうな実も見かけますが、公園内では手は出さないことにしています。
2011年09月12日 10:26
nobaraさん、コメント有難うございます。そうなんですね。小梨平の名はズミからついたようです。確かにカンボクの実は似てますね。
2011年09月12日 17:15
秋になると実もいっぱいつくわけですが
コナシはバラ科、カンボクはスイカズラ科なんですね。
クルマバックバネソウは、面白い命名ですね。
2011年09月12日 18:24
naka-ziziさん、コメント有難うございます。色々な木に実がついていました。小鳥が食べて、来年芽吹くのでしょうね。 クロマバツクバネソウ、クルマバはご覧のように輪状の葉、ツクバネは突く羽根でお正月の羽子板の羽根に見立てたものです。
2011年09月12日 19:15
コリンゴが沢山なっていますね。カンボクの実も赤くなり始め、鳥たちにサインを送り始めたようです。
明神岳がクッキリ、天気が良くて、良かったですね。
2011年09月12日 19:23
長さん、コメント有難うございます。小梨の実、カンボクの実が色づき始めていました。お陰様でこの日、一日だけは好天に恵まれました。今年は天候不順で晴天の季節を見計らって計画しているのですが、外ればかりです。
2011年09月16日 00:09
カンボクの実がたくさん実っていますね。 今年は雨が多かったですけど、山がくっきり見える日に当たって、よかったですね。
2011年09月16日 06:49
小梨さんコメントありがとうございます。カンボクは花も実も綺麗です。
お陰様でこの日は晴天に恵まれました。