波止の釣り

アクセスカウンタ

zoom RSS 緋寒桜、白野栴檀草、大紅合歓、大白合歓、ツツジ、吹雪花、ワシントニア、ユスラヤシ

<<   作成日時 : 2018/04/07 08:30   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 10

 熱帯ドリームセンター出口に鉢植えのカンヒザクラが置いてあるのに気がつきました。片方の鉢には満開の木が、他方には満開が過ぎて実ができ始めている木が植えられていました。帰路沖縄郷土村の敷地に白野栴檀草が咲いていました。実はコセンダングサ同様ヒッツキ虫です。

 海洋博公園は日本海に突き出た本部半島先端にあるのですが、ここから太平洋側の沖縄市にある東南植物楽園へ車で約1時間15分で移動しました。水上楽園の入り口に発券所があり一般1500円のところ、高齢者は1000円で入場できます。入口門を入ると眼前に錦ヶ池が広がり外周道路のヤシ林を歩きました。

 沖縄海洋博公園から東南植物楽園へ 撮影:2018.2.20



  カンヒザクラ 学名:Prunus cerasoides var. campanulata バラ科 熱帯ドリームセンター出口 撮影:2018.2.20
画像
別名:緋寒桜

画像

画像

画像
沖縄郷土村にて撮影

画像



  シロノセンダングサ(白野栴檀草) 学名:Bidens pilosa var. radiata Sch. Bip. キク科 撮影:2018.2.20
画像
沖縄郷土村草地で撮影、実はコセンダングサ同様ヒッツキ虫です

画像





  東南植物楽園・水上楽園、入口付近から見た風景 撮影:2018.2.20
画像
ゲートを一歩入ると巨大な水槽があり、熱帯スイレンが咲いていました

画像
熱帯スイレン 学名:Nymphaea lotus スイレン科

画像
左手トックリヤシ並木道、右手ヤシ林で外周道路

画像
トックリヤシ並木、左端にステーションとあるのは園内遊覧車発着所

画像
ヤシ林外周道路

画像
錦ヶ池の噴水

画像

画像
錦ヶ池、対岸はアロエ園とアロエ亭、その上にブーゲンビレアの丘



  オオベニゴウカン 学名:Calliandra haematocephala マメ科 ヤシ林にて 撮影:2018.2.20
画像
別名:アカバナブラシマメ

画像



  オオシロゴウカン 学名:Calliandra haematocephala var. alva マメ科 ヤシ林にて 撮影:2018.2.20
画像

画像



  ツツジ 学名:Rhododendron cv. ツツジ科 ヤシ林にて 撮影:2018.2.20
画像
沖縄自生種ケラマツツジは花色が赤い

画像



  フブキバナ(吹雪花) 学名:Tetradenia riparia シソ科 ヤシ林にて 撮影:2018.2.20
画像
以前はブーゲンビレアの丘の道沿いに群生していましたが・・

画像



  ワシントニア 学名:Washingtonia robusta ヤシ科 ヤシ林にて 撮影:2018.2.20
画像
葉に繊維状の糸を垂らし、ワシントン椰子モドキと呼ばれます

画像
ツタ(蔓状の植物)が巻き付いている木に名札がありました



  ユスラヤシ 学名:Archontophoenix alexandrae ヤシ科 ヤシ林にて 撮影:2018.2.20
画像

画像

画像



  ハイビスカス 学名:Hibiscus cv. アオイ科 ヤシ林にて 撮影:2018.2.20
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
寒緋桜、ずいぶん前にと懐かしむ感じですよね(*^-゚)⌒☆
小金井公園のはソメイと同時期でしたから〜
今季は少し遅めでした。ソメイが早すぎ!でしたかね。
温暖化で、桜はだんだん咲かないようになってるそうです。
鹿児島など、沖縄と一緒で寒緋桜しか見られなくなる?
これから桜を見るには北の方に行かなきゃ〜ならなくなる?
フブキバナ、言い得て妙 な姿ですね。
nobara
2018/04/07 09:19
nobaraさんコメントありがとうございます。地球温暖化が桜に影響していますか、桜は北海道にはあまりございません。北限は空知だと聞きましたが、桜まつりは6月10日でした。
寿々木
2018/04/07 09:27
海洋博公園は沖縄の北部なのに、まだカンヒザクラが咲き残っていましたか。
シロノセンダングサ、沖縄では多いですね。
今回の移動はレンタカーだったのですか?
フブキバナの花、つくば植物園は見たことがありますが、沖縄では見たことがないです。
長さん
2018/04/07 11:51
シロノセンダングサがもう咲いていましたか。季節を間違えたのか、びっくりですね。
目黒のおじいちゃん
2018/04/07 11:54
高齢者割引率、大きいですねぇ。最近この手のお話にすごく興味を惹かれます(笑)。
y&m
2018/04/07 12:25
長さんコメントありがとうございます。この時期には寒緋桜を見かけます。八重岳上部は終わっていますが、ふもとでは咲いてます。シロノセンダングサは沖縄では薬用に使われるそうです。移動は知り合いの車です。吹雪花が風で飛ぶのはもう少し先ですが素晴らしいです。
寿々木
2018/04/07 12:33
目黒のおじいちゃんコメントありがとうございます。シロノセンダングサは沖縄でしか見たことないのです。周年開花だと思っていましたが・・
寿々木
2018/04/07 12:35
y&mさんコメントありがとうございます。以前は入園料千円でしたから値上がりしたんです。その代わりパンフレットをくれませんでした。
寿々木
2018/04/07 12:38
フブキバナ 初めてです。
アフリカ げんさんですか。
吹雪に見えるかな。
shuuter
2018/04/07 19:04
shuuterさんコメントありがとうございます。吹雪花は初めてですか、私も沖縄のこの場所で見るだけです。盛花期を過ぎて風に吹かれて散る様はまさに吹雪です。その上芳香がが漂いますから天国にいる気分です。
寿々木
2018/04/08 08:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
緋寒桜、白野栴檀草、大紅合歓、大白合歓、ツツジ、吹雪花、ワシントニア、ユスラヤシ 波止の釣り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる