波止の釣り

アクセスカウンタ

zoom RSS コプシア、白花デイゴ、熱帯スイレン、ティフォノドルム、紅萼クサギ、姫猩々ヤシ、ゾウコンニャク

<<   作成日時 : 2018/04/04 09:01   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

 当センター最後の温室、ビクトリア温室に入りました。入口にきれいなコプシアの花が咲き、白い爪状の花が咲いてましたので何かと思いましたら白花デイゴの名札がありました。当温室はオオオニバスがあるのでビクトリア温室の名がついたのでしょうが、オオオニバスはなくなっていました。大きな紅萼クサギの木があったと思ったのですが、幼弱株にツボミがついているだけでした。

 沖縄海洋博公園・熱帯ドリームセンター・ビクトリア温室にて 撮影:2018.2.20



  ビクトリア温室入口 撮影:2018.2.20
画像
最後の温室、中央に池がありますが、オオオニバスは見当たりません



  コプシア 学名:Kopsia fruticosa キョウチクトウ科 撮影:2018.2.20
画像
原産地ビルマ

画像

画像



  シロバナデイゴ 学名:Erythrina orientalis cv. Alba マメ科 ビクトリア温室にて 撮影:2018.2.20
画像
スリランカ、インド原産

画像

画像

画像



  熱帯スイレン 学名:Nymphaea lotus スイレン科 撮影:2018.2.20
画像
花は水面より上に出ます、温帯水連は水面に浮かびます

画像

画像



  ティフォノドルム 学名:Typhonodorum lindleyanum サトイモ科 撮影:2018.2.20
画像
マダガスカル島にのみ分布するサトイモ科の巨大な水生植物です



  ベニガククサギ 学名:Clerodendrum X speciosum クマツズラ科 撮影:2018.2.20
画像
ツボミです

画像



  ヒメショウジョウヤシ 学名:Cyrtostachys lakka ヤシ科 ビクトリア温室にて 撮影:2018.2.20
画像
世界で最も美しい木肌を持つヤシです

画像



  ゾウコンニャク 学名:Amorphophallus paeoniiforius サトイモ科 撮影:2018.2.20
画像
赤いのは種子でしょうか?

画像
花の跡が幹の頂上にあります

画像



  リンコスチリス ギガンテア 学名:Rhynchostylis gigantea ラン科 撮影:2018.2.20
画像



  オオホウカンボク大宝冠木 学名:Brownea grandiceps マメ科 ビクトリア温室にて 撮影:2018.2.20
画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
コプシアってニチニチソウ(草本)みたいな感じで可愛いですね。
初めて見た?かも知れません。
デイゴに白花があるのですね。どの種にもありますけどね。
イメージから云ったら、やはり赤???
オオホウカンボク、お花の集合体なんですね。
nobara
2018/04/04 12:41
nobaraさんコメントありがとうございます。コプシアの花は日日草よりちょっぴり大きいです。やはりキョウチクトウ科の花ですから花弁がねじれていますね。デイゴの白花は私も初めてでちょっと奇異に感じました。オオホウカンボクの花ドンベヤに似ています。
寿々木
2018/04/04 12:58
オオホウカンボクの花には圧倒されました。
東京は今日夏日です。名古屋も暑いようですね。
目黒のおじいちゃん
2018/04/04 13:33
コプシア・フルティコサですね。ここでは見たことがありませんが、つくば植物園で見たことがあります。
シロバナデイゴは珍しいですね。最近導入されたのでしょうか。
リンコスチリス・ギガンテア、オオホウカンボクの花も初見です。
長さん
2018/04/04 18:41
目黒のおじいちゃんコメントありがとうございます。名古屋も昨日、今日昼過ぎ27℃でした。昨日東谷山フルーツパークを歩きましたが、汗びしょでした。残念なことに一重の枝垂れ桜、大島桜は花は終わって葉ばかりでした。
寿々木
2018/04/04 18:48
長さんコメントありがとうございます。白花デイゴははじめてですが、オオホウカンボクはここで、リンコスティリスはラン温室で昨年もみました。
寿々木
2018/04/04 18:53
熱帯スイレンがあるなら 沖縄ですので オオオニバスがあってもいいように思いますが、ないのですか。枯れたのですかね。
shuuter
2018/04/04 20:49
shuuterさんコメントありがとうございます。オオオニバスは昨年あったのですが、今年は葉を見ませんでした。縁が立ち上がるから見分けできます。
寿々木
2018/04/05 08:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
コプシア、白花デイゴ、熱帯スイレン、ティフォノドルム、紅萼クサギ、姫猩々ヤシ、ゾウコンニャク 波止の釣り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる