アクセスカウンタ

<<  2017年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
アジサイ、ブルーキャットミント、チョコレートコスモス、カワラナデシコ、ノゲイトウ、洞庭藍など
アジサイ、ブルーキャットミント、チョコレートコスモス、カワラナデシコ、ノゲイトウ、洞庭藍など  南垂れ丘陵下部の椿と紫陽花の小道を歩いてみました。紫陽花の残り花が数個あり、文旦のなる小広場にはガウラが咲いていましたました。  ブルーベリー園わきにあるボランティアが管理する花壇にはいろんな花が咲いていました。いつ訪れても咲いているブルーキャットミントは少し草臥れていましたが、ノゲイトが元気よく伸びていました。白い葉をもつ日本特産のベロニカはトウテイランと呼ばれ絶滅危惧種に指定されているそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/08/31 08:11
ナツズイセン、ヤブカラシ、サルビア、キンカン、クリ、エゾノコリンゴ
ナツズイセン、ヤブカラシ、サルビア、キンカン、クリ、エゾノコリンゴ  キウイ園横の小広場入口にナツズイセンが咲いていました。ヒガンバナ同様に花が咲いてから葉が地面から出て伸びてきます。球根にはデンプンを含んでいるのですが、催吐成分リコリンを含むので有毒植物です。キウイ園の道を挟んで向かい側は金柑の木が垣根状に植えられて、花盛りです。花はミカン同様にとても良い香りがします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/08/30 08:50
ムラサキシキブ、アーモンド、カンナ、キウイ、ルドベキア、マツバギク
ムラサキシキブ、アーモンド、カンナ、キウイ、ルドベキア、マツバギク  四季の花園出口近くの池畔にムラサキシキブの木が有り実が沢山ついて、大きくなったのは色つき始めていました。秋になったら奇麗だろうと、楽しみです。  四季の花園を出てソメイヨシノの大木をすぎるとアーモンドの木があり実が熟して落ちていました。道なりに梨園沿いに歩くと段々畑で、耕された様子でコスモスの姿はりませんでした。キウイ園では実が大きくなっていました。そろそろ収穫でしょうか。キウイ園前の花壇では、黒目のスーザン(女性名)ことルドベキア・タカオが満開でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/08/29 08:16
斑入ツクバネウツギ、ムベ、タカサブロウ、トサミズキ、ウメモドキ
斑入ツクバネウツギ、ムベ、タカサブロウ、トサミズキ、ウメモドキ  北門前のアジサイアナベルと並んで斑入りのツクバネウツギが咲いていました。ツクバネウツギはよく見かけますが斑入りは珍しいです。熱帯果樹温室のある広場の片隅にムベは実が大きくなっていました。  売店前のリンゴアルプス乙女は赤く熟していましたが、その他に見るべき物は無く渓流に咲く四季の花園入口に着きました。流れの畔に田の畦に生えるというタカサブロウが花をつけており、トサミズキやウメモドキに実が出来ていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/28 08:58
百日紅、紅花常葉満作、モミジバフウ、ホットリップス、日々草、ペンタス、ブルーサルビア、カリブラコア
百日紅、紅花常葉満作、モミジバフウ、ホットリップス、日々草、ペンタス、ブルーサルビア、カリブラコア  ロックガーデンを出て隣接する日本庭園広場を覗いて見ました。百日紅の花は殆ど終わりで、小川の畔に咲くベニバナトキワマンサクには殆ど花が有りませんでした。日本庭園広場中央に生えるモミジバフウの大木は青々と茂って日陰を作り、下に置かれたベンチで休む人達がいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/27 08:39
モミジアオイ、コバギボウシ、タカサゴユリ、ワレモコウ、ミソハギ、ヤノネボンテンカ、ハナトラノオ
モミジアオイ、コバギボウシ、タカサゴユリ、ワレモコウ、ミソハギ、ヤノネボンテンカ、ハナトラノオ  ロックガーデン北側の石段を下りると、リンゴ園北の花壇になり、ここにモミジアオイが咲いていました。一日花ですが綺麗なところに出合えました。下部ロックガーデンではミソハギやハナトラノオが満開でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/26 09:47
ボケ、ヤマハギ、ナツメ、柿、ヒメジョオン、キクイモモドキ
ボケ、ヤマハギ、ナツメ、柿、ヒメジョオン、キクイモモドキ  実りの秋で、ボケの実が大きくなり、芝生広場のナツメの木には実が鈴生りです。果肉を大棗と称し漢方では嬌味薬として汎用されます。柿の木にも沢山実が出来ていました。  芝生広場の南斜面に岩を積み上げてロックガーデンと称しています。ここにキクイモモドキが綺麗に咲いていました。別名を過疎花とも呼ばれ、未開の地に咲く花だそうで、40年ほど前に私が当地に移り住んだときには、道端で見かけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/25 08:24
ブタナ、ザクロ、トウハクチョウゲ、ハンゲショウ、ムクゲ
ブタナ、ザクロ、トウハクチョウゲ、ハンゲショウ、ムクゲ  東谷山フルーツパークを2ヶ月ぶりに歩いて見ました。昼過ぎでしたので車載温度計は36℃で少し歩くと汗が噴き出しました。南門前のブタクサ群棲地にはイネ科の雑草が繁茂していました。湿地園入り口のザクロは実が沢山ついて大きくなっていましたが、湿地園は相変わらずの乾燥状態で蓮の花は咲いていませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/08/24 08:35
庭の草木の花 8月18日
庭の草木の花 8月18日  雑草の茂る猫の額ほどの庭ですがヒッペアストルムに花穂が出て花が咲きました。今年は夏の初めが小雨干天で葉が半分ほど黄色く焼けて、最近の豪雨でも葉焼けは回復しません。抜いても抜いても生えて来るキンミズヒキにも花がつきました。ミズヒキも同様咲いてますが花が1mm程でうまくとれないのが残念です。木が大きくなって隣家に迷惑かけるので、昨年暮れに背丈ほどに切り詰めたムクゲに新枝が沢山出て、花が咲きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/23 08:36
レンゲショウマ、キレンゲショウマ、オミナエシ
レンゲショウマ、キレンゲショウマ、オミナエシ  駒ヶ根高原光前寺の参道を本坊のほうへ歩きますと道脇にレンゲショウマがツボミをつけてつけていましたので、本坊入り口でお守りを売っているお寺の方にレンゲショウマは咲いていますかと尋ねますと、咲き始めですという返事でしたので本坊のお庭を拝見しました。レンゲショウマはまだ咲き始めで殆どがツボミでした。キレンゲショウマも少し咲いていました。キレンゲショウマはキンポウゲ科では無くユキノシタ科の植物で湿った石灰岩地に生えるのだそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/08/22 08:37
ヤマアジサイ、タマアジサイ、霊犬早太郎の墓、アジサイ
ヤマアジサイ、タマアジサイ、霊犬早太郎の墓、アジサイ  駒ヶ根高原光前寺の本堂で、ご本尊様を礼拝したあと、周りの草木や風景を撮らせていただきました。本堂の周りは狭い池に囲まれ、延命水と称する水が竹樋から流れ落ちていますので、延命を祈願して一口飲ませて頂きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/21 08:21
ミヤマイラクサ、イケマ、光前寺のヒカリゴケ
ミヤマイラクサ、イケマ、光前寺のヒカリゴケ  シラビ平から菅の台へのバスの車窓から風景を撮りました。バスは離合困難な山道のため所々で停車して登って来る車両を待ちます。道端にミヤマイラクサが群生していました。棘に刺されると痛いですが、若葉の時は山菜の女王だそうです。ここは一般車両立ち入り禁止で採取出来ないから繁茂しているのでしょう。バスの車窓から薄紅色でシモツケと思われる花をアチコチで見ました。斜め前方に見えたとき停車したので望遠で撮りましたら、不思議なことに白い花が写っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/20 08:30
ウメバチソウ、ムカゴトラノオ、オンタデ、ヤマブキショウマ
ウメバチソウ、ムカゴトラノオ、オンタデ、ヤマブキショウマ  ウメバチソウがよく目立つ足元に咲いていました。見た最初は名を忘れていて何だったかわからなかったのですが、乗鞍岳の雷鳥沢で群生に出会ってのを思いだして、ウメバチソウだったと気がつきました。花は家紋(梅鉢紋)に似ています。辺りをよく見ますとシナノオトギリに混じってアチコチにツボミが散在しているのに気がつきましたから、もう少し後に来れば綺麗だったでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/19 09:03
ネバリノギラン、ミヤマリンドウ、ウサギギク、イワツメクサ、ミヤマアカバナ
ネバリノギラン、ミヤマリンドウ、ウサギギク、イワツメクサ、ミヤマアカバナ  剣ヶ池から宝剣岳を見上げると、宝剣岳は霧の中でしたが、右端の八丁坂登山道の上部はハッキリ見えました。剣ヶ池からロープウエイ駅に向かって千畳敷カール東遊歩道を歩きました。ここは急な上り坂で岩がゴツゴツしていますが珍しい植物が見つかります。今回はネバリノギラン、イワツメクサ、など千畳敷カールより標高の高い場所で自生を見る花に出会うことが出来ました。ここでよく見かけるミヤマクワガタの花はありませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/18 08:38
ミヤマクロスゲ、ムカゴトラノオ、ヨツバシオガマ、ハイマツ、オオバユキザサ、ミヤマクロユリなど
ミヤマクロスゲ、ムカゴトラノオ、ヨツバシオガマ、ハイマツ、オオバユキザサ、ミヤマクロユリなど  剣ヶ池広場手前の草地にはミヤマクロスゲが茂り、ムカゴトラノオが咲いていました。この中にロープウエイ駅の周りでしか見なかったヨツバシオガマが咲いているのを見つけました。剣ヶ池広場の入口は実の出来始めたオオヒョウタンボクと赤い雌花が目立つハイマツがゲートのように生えていました。広場には大勢の人が休んだりお弁当を食べたりしていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/17 08:23
ハクサンイチゲ、コバイケイソウ、ムカゴトラノオ、モミジカラマツ、タカネグンナイフウロ
ハクサンイチゲ、コバイケイソウ、ムカゴトラノオ、モミジカラマツ、タカネグンナイフウロ  千畳敷カール北遊歩道を剣ヶ池(東方向)に向かって歩きました。道半ばを過ぎた辺りでコバイケイソウが開花しているのに出会いました。今回開花しているのに出会ったのは初めてで、西遊歩道で出会ったツボミと合わせて2株目です。道を挟んだ向かい側(南草地)にはクロスゲなどに混じってムカゴトラノオが群生していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/08/16 12:33
ショウジョウバカマ、八丁坂登り口、ミヤマタネツケバナ、ミヤマキンポウゲ
ショウジョウバカマ、八丁坂登り口、ミヤマタネツケバナ、ミヤマキンポウゲ  八丁坂登り口の手前で猩々袴が咲いているのに出会いました。他の場所でみたのは全て花後で実が出来ていましたが、この場所の周りは岩に囲まれ圧雪が溶けたばかりのようにジメジメして他の草も殆ど生えていませんでした。猩々袴は雪の下にできた空洞で花芽をつけて、雪が溶けると同時に花を咲かせます。  八丁坂は霧に閉ざされていました。八丁坂上部のペンギン岩の付け根にヒメウスユキソウが咲くことがありますので、そこまで行きたくて少し登ってみましたが、しんどくて諦めて千畳敷カール北の遊歩道を剣ヶ池方向へ歩きました。遊... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/15 08:46
ミヤマキンポウゲ、ミヤマキンバイ、コバイケイソウ、オンタデ、ミヤマクロスゲ、ハクサンイチゲ
ミヤマキンポウゲ、ミヤマキンバイ、コバイケイソウ、オンタデ、ミヤマクロスゲ、ハクサンイチゲ  千畳敷カール山側の道を八丁坂登り口に向かって歩いています。辺りにはは霧が立て込めていましたが、ミヤマキンポウゲが群生していて渋い黄金色に見えました。気温18℃の筈ですが、顔から汗が滴り落ち、ハンカチで拭きながら歩きました。数は少ないですが、キンポウゲ科の植物では無く、バラ科キジムシロ属のミヤマキンバイが咲いていました。花弁のつけ根がキジムシロ同様橙色なので気がつきました。今年はコバイケイソウの生長が遅れているのか、殆ど花は無く千畳敷カール全体で3回花に出会っただけでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/08/14 08:30
モミジカラマツ、ミヤマクロユリ、シナノキンバイ、オオバユキザサ、ミヤマキンポウゲ、カラマツソウ
モミジカラマツ、ミヤマクロユリ、シナノキンバイ、オオバユキザサ、ミヤマキンポウゲ、カラマツソウ  千畳敷カールの入口に咲くモミジカラマツやカラマツソウは綺麗に開花していて、極楽平への道で撮った花より見ごたえがあります。カメラとは思えないノート大の平らな器機で写真を撮られる方がいて、邪魔になると思って前を通るのを遠慮して待ってましたら、なかなか終わらないので通ってもいいですかと声をかけたら、自分を撮ってますという返事でビックリしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/13 08:39
ミヤマリンドウ、チングルマ、コイワカガミ、アオノツガザクラ、ヒメイワショウブ
ミヤマリンドウ、チングルマ、コイワカガミ、アオノツガザクラ、ヒメイワショウブ  ミヤマリンドウを見つけました。何度も歩いた千畳敷カールですが、ここで見たのは初めてで、駒ヶ岳の本岳頂上を目指すときに、中岳を越えて本岳との谷間で出会った記憶があるだけです。チングルマは咲き始めで満開の時期になると斜面が真っ白になるほどです。ヒメイワショウブは目立たない小さな花ですが咲いているのに気がつきました。駅舎の温度計は18℃でしたが、足元に気をつけながら霧の中を歩きますと、汗が滴り落ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/12 08:01
モミジカラマツ、カラマツソウ、エゾシオガマ、オオヒョウタンボク、チングルマ、ミヤマクワガタ
モミジカラマツ、カラマツソウ、エゾシオガマ、オオヒョウタンボク、チングルマ、ミヤマクワガタ  千畳敷カール入口の道は少し下り気味で、道の両側にはウラジロナナカマド、オオヒョウタンボク、クロウスゴなどの灌木とモミジカラマツ、カラマツソウなど背丈の伸びた草が茂っています。足元は石が敷いてあるのですが花や景色に気をとられていると躓くことがあります。嬉しいことに石の窪みにミヤマクワガタが咲いているのに出会いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/11 09:21
コイワカガミ、ミツバオウレン、ウラジロナナカマド、ミヤマクロユリ、ショウジョウバカマ
コイワカガミ、ミツバオウレン、ウラジロナナカマド、ミヤマクロユリ、ショウジョウバカマ  道をしばらく登るとハイマツの根元にコイワカガミと、お目当てのミツバオウレンを数株見つけました。ウラジロナナカマドは花盛りで綺麗でした。道を塞ぐ巨大な横長の岩がある場所まで来ました。ハイヒールなどを履いた軽装の人が通れないように置いてあるのでしょう。この岩の横にチングルマが群生していました。ここで引き返すことにし、千畳敷カール入口にはミヤマクロユリがお出迎えでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/10 08:10
ミヤマキンポウゲ、タカネスイバ、キバナノコマノツメ、チングルマ
ミヤマキンポウゲ、タカネスイバ、キバナノコマノツメ、チングルマ  駒ヶ岳神社お堂前を、千畳敷カールとは反対方向の左側、極楽浄土への道を少し歩きました。この道はウラジロナナカマドの木が群生し、木の根元にミツバオウレンなど珍しい花が見られ、斜面にはチングルマの群生が見事な場所なので覗いて見ました。ここに生えるコバイケイソウの葉は殆どが半分になっていて、若芽の時に野猿に食われたのでしょうか、コバイケイソウは毒草なのですが・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/09 08:00
兎菊、ヨツバシオガマ、ゴゼンタチバナ、黒トウヒレン、高根ヨモギ、エゾシオガマ、深山アキノキリンソウ
兎菊、ヨツバシオガマ、ゴゼンタチバナ、黒トウヒレン、高根ヨモギ、エゾシオガマ、深山アキノキリンソウ  ロープウエイ千畳敷駅の北側はツアー客で混雑していました。嬉しいことに晴れまに出会え八丁坂登山道や宝剣岳が青空を背景に撮ることが出来ました。30分も経たないうちに下から雲が上がってきて霧に隠れてしまいました。西方向に歩きますと駒ヶ岳神社のお堂前でT字路となり左方向は尾根道極楽平への登山道、右方向は駒ヶ岳登山道八丁坂と千畳敷カール周回道になります。どちらへ行っても大岩がゴロゴロしている道で登山靴が必要です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/08 08:49
ニホンカモシカ、シナノオトギリ、ヤマハハコ、ミヤマアキノキリンソウ、オンタデ、ヤマブキショウマ
ニホンカモシカ、シナノオトギリ、ヤマハハコ、ミヤマアキノキリンソウ、オンタデ、ヤマブキショウマ  長野県駒ヶ根高原の光前寺の境内ではタマアジサイやレンゲショウマが咲いているだろうと高速道路を走って、菅の台バスセンター前を通ろうとしたら、広大な駐車場がほぼ満車で、登山バスを待つ人の行列が出来ていました。私も千畳敷カールのお花畑を見たくなり、山歩きの装備は持参しているので、千畳敷までの往復切符(3900円)を買ってバス待ちの列に加わりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/07 09:21
チランジア、パッシフローラ、エクメア、カリアンドラ、ベニチョウジ、ジャワヒギリ、など
チランジア、パッシフローラ、エクメア、カリアンドラ、ベニチョウジ、ジャワヒギリ、など  ハワイアンハウスを出てサンギャラリーを西に歩くと中南米産植物温室入口がありますので中へ入ってみました。奥には岩が積み上げられて隙間にアナナス類が多数植えられていますが、花後で苞だけ残っているものや名札と花の位置がずれていたりして名がわからないものが多く、わかるものだけ載せました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/08/06 07:58
ハメリア、ディアンテラ、シダ・ファラックス、ビカクシダ、サクララン
ハメリア、ディアンテラ、シダ・ファラックス、ビカクシダ、サクララン  水生植物温室を出て温室サンギャラリー上段の道を西に向かって歩きました。道沿いにはベニツツバナに似たハメリアや唇弁が3枚あるように見えるディアンテラが咲いていました。ハワイアンハウスの入口はビカクシダで飾られ、工事中の羊歯温室で唯一花を楽しませてくれたサクララン(ホヤ・カルノサ)が咲いていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/05 08:50
ニンフォイデス、アリストロキア、スタンホペア、スパシフィラム、カミガヤツリ、ヌマオオバコ、バンダ
ニンフォイデス、アリストロキア、スタンホペア、スパシフィラム、カミガヤツリ、ヌマオオバコ、バンダ  水生植物温室の真ん中は池でニンフォイデスが咲いています。いつ訪れても花を見ますから周年開花でしょう。鉢植えのアリストロキアが巨大な花をつけていました。斑紫褐色の袋状のものは萼が変形して出来たもので、食虫植物ではありません。 池の縁には昔、紙の原料にされたというカミガヤツリと鉢植えのヌマオオバコが花を咲かせていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/05 08:41
ベニツツバナ、ブーゲンビレア、アメリカフヨウ、ルリマツリ、エピデンドラム、トーチジンジャー
ベニツツバナ、ブーゲンビレア、アメリカフヨウ、ルリマツリ、エピデンドラム、トーチジンジャー  サンギャラリー上段の道を西へ向かって歩きました。ベニツツバナに沢山花がついていました。沖縄県西表島を訪れたときに隣接する由布島にこの木の茂みがあって、日本最大の蝶と言われるオオゴマダラが吸蜜に集まっていました。サンギャラリーにはいろんな花色のブーゲンビレアがあって綺麗に飾るのですが、この時期は花が少ないです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/04 08:22
ヤエサンユウカ、セイロンマツリ、ハイビスカス、ペリストロフェ、ジュズサンゴ、ベニヒモノキ
ヤエサンユウカ、セイロンマツリ、ハイビスカス、ペリストロフェ、ジュズサンゴ、ベニヒモノキ  八重のクチナシによく似たヤエサンユウカが咲いていました。クチナシのような芳香は殆どありませんが、夕方には香るそうです。赤い実がつくジュズサンゴが咲いていました。黄色い実がつくジュズサンゴもあるのですが、見かけませんでした。 この時期のベニヒモノキの花は艶々して綺麗です。ベニヒモノキは雌雄異株でこの木は雌株、小花に花弁は無く、赤いのは枝分かれした雌蕊の先です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/03 08:18
ゴエテア、ツンベルギア、ハイビスカス、シロエビソウ、キャットテール、アシスタシア、ユーパトリウム
ゴエテア、ツンベルギア、ハイビスカス、シロエビソウ、キャットテール、アシスタシア、ユーパトリウム  哲学者ゲーテの名を戴くアオイ科のゴエテアが咲いていました。いつ訪れても花を咲かせているように思います。サンギャラリー東部のウナズキヒメフヨウの木の横につる性の多年草でツンベルギア・ミソレンシス'ルテア'が伸び上がって天井の棚から花穂が垂れ下がって綺麗でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/02 06:59
オオベニウチワ、エピデンドルム、デンドロビウム、エンシクリア、ルエリア・キリオーサ
オオベニウチワ、エピデンドルム、デンドロビウム、エンシクリア、ルエリア・キリオーサ  サガロ温室には巨大なサボテン「ベンケイ柱」がありましたが、空調がうまく出来ず枯れてしまったそうです。サガロ温室を出るとサンギャラリー東端になります。ここにはランの仲間が少し置かれていてラン室と称しています。サンギャラリーの東端の壁にはビカクシダが掛けられ、床にはオオベニウチワの鉢植えが置かれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/08/01 08:03

<<  2017年8月のブログ記事  >> 

トップへ

波止の釣り 2017年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる