波止の釣り

アクセスカウンタ

zoom RSS モミジカラマツ、ミヤマクロユリ、シナノキンバイ、オオバユキザサ、ミヤマキンポウゲ、カラマツソウ

<<   作成日時 : 2017/08/13 08:39   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

 千畳敷カールの入口に咲くモミジカラマツやカラマツソウは綺麗に開花していて、極楽平への道で撮った花より見ごたえがあります。カメラとは思えないノート大の平らな器機で写真を撮られる方がいて、邪魔になると思って前を通るのを遠慮して待ってましたら、なかなか終わらないので通ってもいいですかと声をかけたら、自分を撮ってますという返事でビックリしました。

 木曽駒ヶ岳・千畳敷カールにて 撮影 2017.8.2



  モミジカラマツ 学名:Trautvetteria caroliniensis var. japonica キンポウゲ科 千畳敷カールにて 撮影 2017.8.2
画像
花が開いていました

画像



  ミヤマクロユリ 学名:Fritillaria camtscatcensis var.alpina ユリ科 千畳敷カールにて 撮影 2017.8.2
画像
クロユリはもう少し黒く、暗紫色が混じってます

画像

画像

画像
最近のカメラは変わってます



  シナノキンバイ 学名:Trollius japonicus キンポウゲ科 千畳敷カールにて 撮影 2017.8.2
画像
花は大きく花茎約4cm、葉は掌状に5裂します。今年は花が極端に少ないです

画像



  オオバユキザサ 学名:Smilacina hondoensis ユリ科 別名:ヤマトユキザサ 千畳敷カールにて 撮影 2017.8.2
画像
  
画像
白い花を穂状に着けますが、花後です



  ミヤマキンポウゲ 学名:Ranunculus acris var. nipponicus キンポウゲ科 千畳敷カールにて 撮影 2017.8.2
画像
花茎約2.3cm、葉は3〜5裂し、裂片は更に細かく裂ける



  カラマツソウ 学名:Thalictrum aquilegifolium var. intermedium キンポウゲ科 千畳敷カールにて 撮影 2017.8.2  
画像

画像
左にオオバユキザサの花後



 ホームページ 波止の釣り の「花の小部屋」のアルバムに過去の木曽駒ヶ岳や駒ヶ根高原の画像を掲載いたしております。なお、当サイト並びにブログにはアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
どのお花もいきいきと撮れていますね〜〜♪
この頃、写真はスマホやタブレットで撮る方が多いのでは?
画素数もいいので、いい写真が撮れるようです。
カメラも主流ですが、売れなくなっているそうですね。
先日も電車内で横の男性がスマホでしきりと自分を見続けて・・
どうも鏡の機能もあるようで乗ってる間中、ナルシスト@@
いやはや、びっくりすることが多いです((+_+))
nobara
2017/08/13 11:05
nobaraさんコメント有難うございます。極楽平登山道ではツボミだった、モミジカラマツやカラマツソウも千畳敷カールでは開いていました。歩いた順にめぼしい花を載せてますので重複しますがご勘弁下さい。そうですか、最近はスマホやタブレットが写真機の首流ですか。ノート大の機械はタブレットだったのですね。
寿々木
2017/08/13 11:27
林芳人さんの本にはクロユリとしてありましたが、ここのは草丈が低いのでミヤマクロユリとした方が良いですよね。
最近はスマホやタブレットで写真を撮る若い人が増えました。これは自撮り用に液晶の付いている方にもカメラがあるのです。撮った写真はクラウドという自分専用のストレージに電波で送られるので、帰宅後、PCにも直ぐに取り込めるので、私も便利に使っています。海外旅行に行くと、アメリカ人観光客の多くがiPadで写真を撮っているのを見かけます。
長さん
2017/08/13 15:26
長さんコメント有難うございます。林さんの著書には学名の記載も無いですからそれほど厳密に区別してないのでしょう。そうですか、スマホやタブレット撮影するとクラウドに電送されるのですか便利ですね。
寿々木
2017/08/13 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
モミジカラマツ、ミヤマクロユリ、シナノキンバイ、オオバユキザサ、ミヤマキンポウゲ、カラマツソウ 波止の釣り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる