波止の釣り

アクセスカウンタ

zoom RSS 庭の草木の花

<<   作成日時 : 2017/04/16 08:17   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

 昨年12月末に庭師さんにお願いして伸びた庭木を切り詰めて貰い、陽当たりが良くなったので、猫の額の庭ですが抜いても抜いても蔓草がはびこり、雑草が茂ってます。

 50年程前に当地里山(区画整理を免れて今も残してます)から移植したツツジが咲きました。ミツバツツジの仲間は花と芽が同じ芽の中にあるのが特徴で、葉は3枚か5枚が枝先に輪生することが特徴だそうで、雄蕊が10本ある花がありましたので、トウゴクミツバツツジだろうと思っています。

 庭にて 撮影:2017.3.20〜4.12




  コハコベ 学名:Stellaria media ナデシコ科 庭にて 撮影:2017.3.20
画像
茎が褐色です、ハコベは茎が緑色です



  カンツバキ獅子頭 学名:Camellia x hiemalis 'Shishigashira' ツバキ科 庭にて 撮影:2017.3.20
画像
残り花です



  ラッパ水仙 学名:Narcissus pseudonarcissus ヒガンバナ科 庭にて 撮影:2017.3.20
画像

画像
別の場所で遅れて咲いた 撮影:2017.3.30



  ユリオプス・デージ 学名:Euryops pectinatus キク科 庭にて 撮影:2017.3.20
画像
昨年初冬から咲き続けています



  ゴモジュ 学名:Vibrunum suspensum スイカズラ科ガマズミ属 庭にて 撮影:2017.3.20
画像
花は良い香りがします。大量の花が咲きました



  オオイヌノフグリ 学名:Veronica persica ゴマノハグサ科 庭にて 撮影:2017.4.4
画像
3月中頃から咲き続けています



  カランコエ・ミリオンスター 学名:Kalanchoe 'Million Star' ベンケイソウ科 撮影:2017.3.30
画像
部屋から戸外へ出したら葉が焼けました、白花はまだツボミです



  ヒマラヤユキノシタ 学名:Bergenia stracheyi ユキノシタ科 撮影:2017.3.30
画像
露地植えで雑草に負けて枯れかけていたのですが元気になりました



  ボケ 学名:Chaenomeles speciosa バラ科 庭にて 撮影:2017.3.30
画像
花が沢山咲きました



  タネツケバナ 学名:Cardamine flexuosa アブラナ科 庭にて 撮影:2017.3.30
画像

画像
陽当たりの良い場所では莢果が出来ていました 撮影:2017.4.12



  鈴蘭水仙 学名:Leucojum aestivum ヒガンバナ科 別名:オオマツユキソウ 庭にて 撮影:2017.4.4
画像

画像
風雨に耐えて咲いています 撮影:2017.4.12



  ヒヤシンス 学名:Hyacinthus orientalis 別名:ニシキユリ ユリ科 庭にて 撮影:2017.4.4
画像
他の花色は未だ咲いていません



  バイモ 学名:Fritillaria verticillata var. thunbergii ユリ科 庭にて 撮影:2017.4.4
画像
別名:アミガサユリ、クロユリの仲間です

画像



  トウゴクミツバツツジ 学名:Rhododendron wadanum ツツジ科 庭にて 撮影:2017.4.12
画像
ツボミの根元(苞の中)には花を中心に5個の葉芽があります 撮影:2017.4.4

画像
強風豪雨に打たれて花が散り始めました

画像
ミツバツツジの仲間は花と芽が同じ芽の中にあるのが特徴

画像
雄蕊が10本ある



  西洋ジュウニヒトエ 学名:Ajyuga reptanse 'Atropurpurea'シソ科 庭にて撮影:2017.4.12
画像
昨日から咲き始めました



  ユキヤナギ 学名:Spiraea thunbergii バラ科 別名:コゴメヤナギ 庭にて 撮影:2017.4.12
画像
強剪定されて、残り枝です



  ツバキ 学名:Camellia cv. ツバキ科 庭にて 撮影:2017.4.12
画像
東山植物園で見た白雪姫だと思っているのですが・・



  ムスカリ 学名:Muscari armeniacum ユリ科 庭にて 撮影:2017.4.12
画像
別名:ルリムスカリ



  ハナズオウ 学名:Cercis chinensis マメ科 庭にて 撮影:2017.4.12
画像
ツボミが膨らみました



  ノゲシ 学名:Sonchus oleraceus キク科 庭にて 撮影:2017.4.12
画像
葉丙の茎を抱く格好でオニノゲシと区別、棘はあまりいたくない



  フリージア 学名:Freesia refracta アヤメ科 庭にて 撮影:2017.4.12
画像
黄花は甘い香りがします



  スズメノエンドウ 学名:Vicia hirsuta マメ科 庭にて 撮影:2017.4.12
画像
花は小さい、3月下旬にむしり取ったのですが・・



  チューリップ 学名:Tulipa gesneriana ユリ科 庭にて 撮影:2017.4.12
画像
黄花が真っ先に咲きました、赤花や紅花もあるのですが・・



  ヤマブキ 学名:Kerria japonica バラ科 庭にて 撮影:2017.4.12
画像
昨年末に庭師さんが強剪定しました



  ツルニチニチソウ 学名:Vinca major キョウチクトウ科 別名:ビンカ 庭にて 撮影:2017.4.12
画像
見つけ次第引き抜いているのですが、次々と芽がでます



  ホームページ 波止の釣り の「花の小部屋」には2万ほどの画像があり、過去の庭の花も掲載いたしております。ご興味がありましたら合わせてご覧下さい。なお、当サイト並びにブログはアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
雑草に分類されているものもあって、まさに玉石混淆、入り乱れて咲いていますね。
ゴモジュというのは面白い名前ですよね。「胡麻樹」あるいは「御門樹」の訛ったものと、両説があるそうです。先日、ニオイガマズミらしき花を見つけました。
長さん
2017/04/16 14:07
長さんコメント有難うございます。玉石混淆ならまだいいのですが、雑草に圧倒されて花が消えて行く状態です。ドクダミ、キンミズヒキ、ハーブのレモンバームが大繁殖して牡丹の木が枯れました。今日もドクダミを引き抜きましたが根が地中につらなっているので根絶は無理です。
寿々木
2017/04/16 14:56
ゴモジュは珍しいですね。
ヒサカキを纏めたような?かんじですね。香りもするのですね。
ミツバツツジの蕾、まるっきし紫モクレンのようですね。
莢果がまっすぐに出るのはミチタネツケバナという方が多いです。
このごろ植え込み下に大量に見かけます。
フリージア、先日歩いた千鳥ヶ淵の土手に咲いていました。
誰かが植えたのか不思議な光景でしたよ。
我が家のほったらかしにコーナーも各種の野の花が咲いています。
nobara
2017/04/16 16:01
nobaraさんコメント有難うございます。ゴモジュは花も葉も芳香があるんです。首里城の御門のそばに生えるのが名の由来だそうです。タネツケバナとミチタネツケバナは雄蕊の数で見分けるといいです。タネツケバナ、オランダミミナグサ、スズメノエンドウが繁茂して、シンビジュウムの鉢にはコオニタビラコが覆い尽くしてます。
寿々木
2017/04/16 17:28
ゴモジュは植物園で黄だけ見たことがあります、花面白い花ですね。

庭に バイモ ムスカリ ユキヤナギは咲いています。
shuuter
2017/04/16 19:24
shuuterさんコメント有難うございます。ゴモジュが植物園にございましたか、植木屋の息子と勤めが同じで、庭を作って貰ったとき、頂いたんです。
御庭にバイモ、ムスカリ、ユキヤナギが咲いてますか、きれいな花達です。
寿々木
2017/04/17 08:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
庭の草木の花  波止の釣り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる