波止の釣り

アクセスカウンタ

zoom RSS ウスベニニガナ、ガジュマル、ヒサカキ、ウコンラッパバナ、タコノキ

<<   作成日時 : 2017/04/12 08:32   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

 遊御庭脇を通る東外周道はやや深い低地と崖に生える森林に囲まれています。この草地に絶滅危惧種のウスベニニガナが咲いているのを見つけました。低地に繁茂したヒサカキとウコンラッパバナが道近くにセリ出して来て、手で触ることが出来ました。また東垂れの丘陵地に繁茂したタコノキが実をつけていました。低地に繁茂していたアカボゲットウには全く花がついていませんでした。

 ビオスの丘・遊御庭脇の道にて 撮影:2017.2.22




  ウスベニニガナ 学名:Emilia sonchifolia キク科 遊御庭脇の草地にて 撮影:2017.2.22
画像
絶滅危惧種

画像



  ガジュマル 学名:Ficus microcarpa クワ科 遊御庭脇にて 撮影:2017.2.22
画像
自然のままに放置するとこうなるのでしょう



  ヒサカキ 学名:Eurya japonica ツバキ科 遊御庭脇にて 撮影:2017.2.22
画像
名は姫榊が訛ったもの

画像



  ウコンラッパバナ 学名:Solandra maxima ナス科 遊御庭脇にて 撮影:2017.2.22
画像

画像

画像
ツボミは野球のボール程の大きさ

画像
横にはヒカゲヘゴが茂っています



  タコノキ 学名:Pandanus boninensis タコノキ科 東外周道にて 撮影:2017.2.22
画像
実が出来ていました

画像



当画像は 波止の釣り の「花の小部屋」に 過去に撮った沖縄の画像をアルバムで掲載いたしております。なお、当サイト並びにブログはアフィリエイトや広告宣伝バナーは一切置いておりません。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ウスベニニガナって、狐薊に似た感じですが?
断然! こちらの方が可愛いですね〜
1月頃が見ごろなんですよね。沖縄では花期が長いのかしら。
ウコンラッパバナの蕾、野球ボール大?大きいですね。
お花もかなり巨大@@ですね。
nobara
2017/04/12 08:54
nobaraさんコメント有難うございます。以前nobaraさんに教えて頂いた花です。私が訪れる沖縄ではここだけで見るのですが、芝刈り機で除草するようで、絶えてしまうのではないかと心配です。ウコンラッパバナも立派でしょ。
寿々木
2017/04/12 14:14
ウスベニニガナとは珍しいものが見つかりましたね。以前、石垣島でご覧になったのですね。
ヒサカキは沖縄も分布域でしたね。
ウコンラッパバナ、随分近くで咲いていましたね。
長さん
2017/04/12 18:08
長さんコメント有難うございます。この花はビオスの丘・天染池で一昨年見たのですが今年はありませんでした。
ここではウコンラッパバナは低地から這い上がってきたようで、地面に這ってます。
寿々木
2017/04/12 18:40
ウスベニニガナ 初めてです。
暖かい地方に生えるのですね。
絶滅危惧種ですか。
植物園ににあるかな。
shuuter
2017/04/12 21:32
shuuterさんコメント有難うございます。ウスベニニガナは狐アザミに似ていますがずーっと小さいです。私は沖縄でしか見たことございません。
寿々木
2017/04/13 08:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウスベニニガナ、ガジュマル、ヒサカキ、ウコンラッパバナ、タコノキ 波止の釣り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる